東日本大震災により被害を受けた場合等の税金の取扱いについて

平成23年12月14日、東日本大震災で被災された方々の負担を軽減し、復興への取り組みを促進する目的で、震災特例法の一部が改正され、税制上の措置に関する部分に追加された項目があります。

 

詳細はこちらhttp://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/tokurei/zeikin.htm

 

追加された項目を簡単にまとめました。

 

(個人の方向け)

・住宅借入金等特別控除の特例

・雑損控除の損失額の計算等における災害関連支出にかかる対象期間の延長の特例

・雑損失の繰越控除等の要件の改正

・復興特別区域にかかる税制上の特例措置

・被災代替資産等の特別償却の対象への二輪車等の追加等

・被災者向け優良賃貸住宅の割増償却

・復興指定会社が発行した株式を取得した場合の所得控除

・譲渡所得に関する特例

 

(法人の方向け)

・復興特別区域制度の創設に伴う特例

・清酒等の製造者を対象にした「被災種類製造者が移出する清酒等にかかる税率の特例」

 

などとなっています。

市川税務会計事務所

初回のご相談は無料です

東京都世田谷区経堂1-11-9

      タジマビル3階

TEL:03-6804-4366

 

(平日受付時間9~16時)

 

 

 Skype対応可

  

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県 、埼玉県

 

弁護士・社労士・FP・税理士による実務書日本法令

2015年12月発行

Rhythmoonにてコラム連載
Rhythmoonにてコラム連載

ファイナンシャルアドバイザー2015年2月号
生命保険を活用した事業承継対策」執筆

リテール営業で今すぐ使える税金の本(共著)
中央経済社
2013年8月発行

実務の現場からみたかしこい生前贈与と相続対策(共著)

2013年3月発行

A5版48ページ

¥315

ファイナンシャルアドバイザー2013年9月号
「生命保険を活用した中小企業の相続対策事例」執筆

お気軽にご相談ください

クラウド会計ソフトfreeeフリー

Twitter

Links