東日本大震災で生活に必要のない資産の損失が生じた方へ

昨年の東日本大震災で生活に必要な建物等に被害を受けられたは、雑損控除を受けらます。必ず適切に申告して、過大に納税する結果にならないようにしていただきたいものです。こちらについては、12月16日のブログをご覧ください。

 

一方、生活に特段必要でない、別荘や美術品などの被害を受けられた場合の申告についてはあまり知られていないようです。場合によっては損益通算ができる場合があるのですが、この3月15日までの申告が必要ですので、お早めにご相談ください。

 

お問い合わせは→こちら

 

 

市川税務会計事務所

初回のご相談は無料です

東京都世田谷区経堂1-11-9

      タジマビル3階

TEL:03-6804-4366

 

(平日受付時間9~16時)

 

 

 Skype対応可

  

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県 、埼玉県

 

弁護士・社労士・FP・税理士による実務書日本法令

2015年12月発行

Rhythmoonにてコラム連載
Rhythmoonにてコラム連載

ファイナンシャルアドバイザー2015年2月号
生命保険を活用した事業承継対策」執筆

リテール営業で今すぐ使える税金の本(共著)
中央経済社
2013年8月発行

実務の現場からみたかしこい生前贈与と相続対策(共著)

2013年3月発行

A5版48ページ

¥315

ファイナンシャルアドバイザー2013年9月号
「生命保険を活用した中小企業の相続対策事例」執筆

お気軽にご相談ください

クラウド会計ソフトfreeeフリー

Twitter

Links