中小企業の事業承継について

今日は中小企業のオーナーの皆様の事業承継の手法の1つとして平成20年に施行された、

中小企業経営承継円滑化法の一部について簡単に説明させていただきたいと思います。

 

私が資産税に特化した税理士法人に勤めていたころには、こんな便利な法律はなかったのですが、

平成20年にこの法律が施行され、中小企業基本法上の中小企業であれば、特定の条件を満たせば、

特定の条件の範囲内で、後継者に相続財産として残す株式の課税価格のうち

8割の相続税が猶予されるというものです(簡単に言えば2割の価格で後継者に引き継げる)。

 

施行されてから3年余りが経過し、やっと実務として定着してきたように思います。

 

ですが、これも、やはり事前の準備・対策が必須です。相続対策、事業承継対策に「早すぎる」はない!

是非、早めのご相談を。

市川税務会計事務所

初回のご相談は無料です

東京都世田谷区経堂1-11-9

      タジマビル3階

TEL:03-6804-4366

 

(平日受付時間9~16時)

 

 

 Skype対応可

  

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県 、埼玉県

 

弁護士・社労士・FP・税理士による実務書日本法令

2015年12月発行

Rhythmoonにてコラム連載
Rhythmoonにてコラム連載

ファイナンシャルアドバイザー2015年2月号
生命保険を活用した事業承継対策」執筆

リテール営業で今すぐ使える税金の本(共著)
中央経済社
2013年8月発行

実務の現場からみたかしこい生前贈与と相続対策(共著)

2013年3月発行

A5版48ページ

¥315

ファイナンシャルアドバイザー2013年9月号
「生命保険を活用した中小企業の相続対策事例」執筆

お気軽にご相談ください

クラウド会計ソフトfreeeフリー

Twitter

Links